医療脱毛は全身を安全にツルツルにする効果が期待できる

脱毛でツルツルにするならレーザー

安全に全身脱毛をしたい方におすすめしたいのが医療脱毛であり、医師・看護師が施術をするというメリットがあります。
VIOや顔などの処理にも対応しており、短期間でツルツルにできるのがメリットです。
サロン脱毛と比べて1回あたりの効果が高く、デリケートな部位ほどその差は顕著となります。万が一、肌荒れが発生しても薬物治療が行えるので、重症化するのを抑えることができます。サロンの多くは外科と提携していますが、これは万が一のときに速やかに対処するためです。
提携先の外科で治療をしてもらうわけですが、一番よいのは最初から美容外科などの医療機関で施術を受けることでしょう。料金はサロンより高いという印象があるかもしれませんが、処理回数を少なく抑えらえるメリットは大きいです。
回数ではなく結果として考えたときは、むしろ医療脱毛のほうが安くなるほどです。全身をツルツルにすれば体臭も軽減しますから、不快な夏場を快適に乗り切るためにも処理しておきましょう。
それにより通気性の改善、衣服との摩擦解消なども期待でき、季節を問わずに快適に過ごせるようになります。

脱毛はクリニックのレーザーで受けるのが理想と言われる理由

レーザー脱毛は医療機関専用の方法であり、サロンでは決して受けることはできません。
昔はサロンでもレーザー脱毛に対応しているところがありましたが、肌トラブルが頻発したため現在は光やワックス脱毛に限定されています。そもそもレーザーを取り扱うこと自体が医療行為であり、医療機関でしか認められていないのです。
レーザーと光は混同されやすいですが、出力がまったく違うのです。前者は毛乳頭を破壊するほどのパワーがあり、1回の照射でも目に見える効果があります。1回で処理が完了しない理由は、今見えているムダ毛が少ないためです。
ムダ毛は肌内部に埋まっている状態の毛が大半であり、こうした毛を薄くするには肌表面に現れるまで待つしかありません。毛というのは導火線のような役割があるため、毛抜きした直後にレーザーを照射しても効果がないのです。
処理前にはシェービングをしておく必要があり、いつ行えばいいのかクリニック側に確認しておきましょう。
レーザーによる処理は顔やVIO、脇などのデリケートで体臭が強くなりやすい部位に特に適しています。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする