医療脱毛のvioの施術回数は何回ぐらいが必要なのか 

脱毛を安心して行うなら

最近はデリケートゾーンのお手入れもVラインのみならずvio脱毛でしっかりときれいにしていくことが主流となっています。
現在行われている施術は光やレーザーでの照射が主流となっており、一瞬の照射で良いので短時間で痛みも少なく行えるようになっています。
デリケートゾーンは肌が他の部位よりもデリケートであること、さらに剛毛であることもありますので、どれぐらいで効果が出てくるのか、施術が完成するのかも知っておきたいところです。
まず、エステサロンの光での施術は肌に優しく痛みが少ないとされていますが、出力が弱いこともあり、効果が出るまでには時間がかかってしまうこともあります。
美容サロンの施術は医療機関の施術より安く利用できるというイメージもありますが、回数が多くなってしまうと、結局高くついてしまうこともありますので、実際に施術を行う際はどれぐらいの回数通う必要があるのかはよく確認しておきましょう。
そして予定通りに施術が終わらない可能性もありますので、その際は追加で費用が必要かどうかもしっかり確認しておきましょう。

クリニックによるレーザー脱毛は高い効果が期待できます

レーザー脱毛は高い効果が期待

美容サロンでの脱毛で満足できない場合は美容外科などで行われている医療脱毛も検討してみてはいかがでしょうか。施術自体は同じように行われていますが、医療機関ではサロンでは利用することができない医療レーザーが利用されますので、より早く結果を出すことが期待できます。
出力が高い分、痛みが強いというイメージもありますが、最近はより痛みを抑えた施術が行われているクリニックも増えていますし、麻酔クリームなどで対応してもらうこともできます。
デリケートゾーンは剛毛であること、色素沈着しやすいこと、さらに肌がデリケートということもあり、肌トラブルも起きやすい部分ですが、美容外科などの医療機関では薬を使った手当も行ってくれますので、もしもの肌トラブルがあった際にも安心です。
料金はサロンに比べて高いというイメージもありますが、一回ずつの料金はやや高額となってもそのかわり回数を少なく抑えることができますので、結果的にはサロンよりも安く脱毛を行えることも少なくありません。
クリニックの場合も実際に脱毛を行う前は回数や費用についてはよく確認しておくことがおすすめです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする